So-net無料ブログ作成
検索選択

国交省課長補佐を逮捕=酔って駅員に暴行―神奈川県警(時事通信)

 酒に酔って駅員の腹を殴ったとして、神奈川県警港北署は26日、暴行容疑で国土交通省道路交通管理課課長補佐曽我晃容疑者(51)=横浜市栄区笠間=を逮捕した。容疑を認め「反省している」と話しているという。
 逮捕容疑は25日午後10時ごろ、同市港北区篠原町のJR新横浜駅西口改札付近で、駅員(22)の腹部を2回殴った疑い。 

<柏崎刈羽原発>1号機 新潟県が運転再開容認(毎日新聞)
<事業仕分け>第2弾後半2日目 浄化槽設備士、試験講習丸投げ(毎日新聞)
池袋でビル工事の外壁が落下、女性にあたりけが(産経新聞)
普天間代替施設、自衛隊との共同使用を検討(読売新聞)
<山陽新幹線>停電で姫路〜新大阪駅間運転見合わせ(毎日新聞)

<青木幹雄氏>「参院自民、流動化も」 不出馬で政界に波紋(毎日新聞)

 自民党の青木幹雄前参院議員会長(75)が体調不良を理由に今夏の参院選島根選挙区への立候補を断念したことが15日明らかになり、政界に波紋が広がった。すでに党運営の第一線から身を引いていたとはいえ、参院幹事長、議員会長を歴任し「参院のドン」と呼ばれた重鎮の事実上の政界引退に、党内では「低迷する自民党を象徴する出来事だ」との声も漏れた。

 野党転落後、中堅・若手議員からは世代交代を促すため、青木氏を参院選で公認しないよう執行部に求める意見が出ていた。しかし、青木氏は今年1月、5選を目指す意向を表明。同選挙区では07年に現職が国民新党新人に敗れており、執行部は青木氏の実績に期待して公認した。

 大島理森幹事長は岡山市内で記者団に「青木先生の無念を引き継ぐ人を県連が決めれば、ただちに公認手続きをとる」と述べ、後任候補の人選は党島根県連の意向を尊重する考えを示した。県連内では長男で秘書の一彦氏(49)を推す声が上がっている。

 谷川秀善参院幹事長は「青木氏はいい意味でも悪い意味でもいろいろ言われてきた。(参院選への影響は)まったくない」と語った。だが、「青木氏という支柱を失った参院自民党は選挙後に流動化するのではないか」(閣僚経験者)という見方もある。

 自公連立政権時代、野党側で青木氏の折衝相手だった民主党の輿石東参院議員会長は、毎日新聞の取材に対し「『約束したことは必ず守る』を信念にした立派な先輩だった。健康上の問題なので仕方がない」と惜しんだ。【中田卓二、井上元宏】

【関連ニュース
自民党:青木幹雄氏、参院選出馬を断念 脳梗塞で入院
衆院選:落選の河本三郎氏が政界引退 故河本敏夫氏の三男
衆院選:落選の国民新党の綿貫代表 政界引退を示唆
若林元農相:議員辞職 「魔が差した」と謝罪 10回押す
公明:神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速

<掘り出しニュース>明治から続く医院、画廊に 岐阜・池田(毎日新聞)
税収に応じて政権公約変更…民主党研究会(読売新聞)
現行のまん延防止策徹底を=口蹄疫で赤松農水相(時事通信)
B型肝炎訴訟、国側が和解協議入り表明(読売新聞)
「国民いらだち」支持率20%割れ調査で首相(読売新聞)

[静かすぎる対策]EV/HVに音を付けてみました(レスポンス)

走行音が静かすぎて歩行者が接近に気がつかない。こうした指摘を受け、EV(電気自動車)やHV(ハイブリッド自動車)に、わざと音を付けた「静音性対策」車両の実車走行調査と体験会が10日午後、都内の自動車学校で開催された。報道陣や一般に公開された。

先に国土交通省自動車交通局がまとめた「ガイドライン」にそって、トヨタ、日産三菱の3メーカーが対策車両を準備。一般道に見立てた自動車学校のコースで、実車走行を実施した。

用意された車両は、HVではトヨタ『プリウス』、EVでは三菱『i-MiEV』、日産の試作車の3台。自動車学校で使われているガソリンエンジンの教習車両も比較のため用意された。

静音性対策車両が音を出すのは、走行速度10km/h程度の低速の場合だ。調査では対策車両の単独走行のほか、停止、発進をした場合、ガソリン車に続いて走った場合など、様々な走行パターンをテストした。目の不自由な人も走行音を体験した。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
ハイブリッド向け“疑似エンジン音”装置 発売
日産 リーフ、ハワイを先行販売エリアに指定
トヨタ プリウス …エコカー補助金対象は6月末までに
国土交通省 特別編集
電気自動車 EV、PHV 特別編集

酒飲み自転車でひき逃げ、会社員を書類送検(読売新聞)
前PHP研社長を擁立=みんな(時事通信)
児童虐待厳罰化訴え 母たちが5日に神戸で署名活動(産経新聞)
iPS特許、米社にライセンス=海外は初、京大の知財管理会社(時事通信)
名護市長「政府との協議には応じず」(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。